木製吸音パネル TOPAK Q-on より自立型パネル発表!

「TOPAKUSTIK -トパクスティック-」は、施設内の音が法律で策定されているほど室内音響の考え方が進んでいる、音の本場ヨーロッパ、イタリア製の吸音材です。「TOPAK Q-on」は、レゾネーター(共鳴装置)の原理を応用した木質吸音壁「TOPAKUSTIK」を使用した、デザイン性の高い吸音パネルです。その「TOPAK Q-on」より、ついに自立型パネルを発表!現在製作中です。

TOPAK Q-onは本製品単体でも高い吸音効果がありますが、さらに使い方次第で、吸音周波数、吸音の共振鋭度(Q値)、吸音帯域を調整できます。この自立型は、背面の化粧パネルが下から上の差し込み式となっているので、取り外して中に設置してあるサーモウールも取り外すことができ、吸音量の調整をすることができます。

※TOPAKUSTIK / TOPAK Q-on の詳細についてはこちら

 

 

■サイズ W500xD360xH1540mm

※イメージ画像のため、仕様およびデザインは予告なく変更することがあります。

2017年10月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
2017年10月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

製品種類別

468