スタジオやホームシアターにも最適な「TOPAK Q-on」発売開始です!

「TOPAKUSTIK -トパクスティック-」は、施設内の音が法律で策定されているほど室内音響の考え方が進んでいる、音の本場ヨーロッパ、イタリア製の吸音材です。 大きな特徴は吸音材らしからぬ意匠性の高さにあります。日本では木質の場合、音楽室などで散見される「有孔ボード」が吸音壁材としてよく利用されています。しかし「TOPAKUSTIK」は、MDFボードにメラミン化粧紙を張り合わせ、有孔およびスリット加工を施すことで、従来の有孔ボードのもつ「音楽室」、「スタジオ」といったイメージを払拭。室内音響の先進国であるヨーロッパの国々で、高い評価を受けている建材です。この建材を使用したお洒落な空間デザインを創り出す吸音パネルシステムを発売いたします。

※詳しくは専用ページをご覧ください。

 

導入事例 

 

 

 

2017年10月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
2017年10月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

製品種類別

468