SHIROSHITA

SW-HP10

main
main

モニタリングと音楽鑑賞の共存をめざした音づくり

レコーディングスタジオなどで使われるヘッドフォンは俗にモニターヘッドフォンと呼ばれますが、モニターヘッドフォンは演奏者やエンジニアが創りだす音をそのままストレートに表現することが最大の目的となります。

肉声や楽器の定位、音の粒立ちや輪郭、遠近感や広がり感など、演奏者やエンジニアの思いをそのまま表現し、創られた音を手にとるように聞くことができるという特徴がある反面、長時間の音楽鑑賞には不向きであったり、ストレートすぎて聴き疲れするなどのデメリットもあります。

SW-HP10は、長年培ってきたモニター系の音を追及しつつも、音楽鑑賞用としても十分に成り立つ音づくりを新たに施し、モニタリング志向の密閉型ヘッドフォンとして一般ユーザーの皆様向けにカスタマイズいたしました。

現場に育てられたプロフェッショナルなかたちSW-HP10-002

本機で使われている各種パーツはプロユース製品と同等部品を採用しており、プロが求めるフィット感、頑強さ、高耐久性を維持しています。構造的には駆動部をできる限り排除し、ヘッドフォン装着時や装着中に動いたときに発生しがちな”こすれ音”などの異音を抑えつつ、十分なフィット感を保つなど、プロフェッショナルな世界で育まれたアイデアが各所にちりばめられています。

例えば、コードを踏みつけてヘッドフォンを落としても壊れることはほとんどありません。入力コードの引張強度・折曲強度は市販品の十数倍。ワレや劣化の心配の少ないナイロン素材のケースシェル。油性劣化が少ないポリウレタン性パッド類など、使われているパーツの耐久性は各種業務現場で立証済みです。 また、構造体として金属を使用していないのも、楽器や音響機器などにぶつけて相手を傷つけない配慮の結果です。 ご家庭での音楽鑑賞はもとより、楽器演奏時や録音モニター用として、また、リアリティーを追求したワンランク上の音を屋外に持ち出しハードにご使用いただくなど、その用途は音楽鑑賞用ヘッドフォンの枠を大きく越えています。

made in Japan にかけたものづくりへのこだわりSW-HP10-003

装着時のフィット感を保つために当社のイヤーパッドには大きな特徴があります。 私達の耳には耳の後ろの下にくぼみがありますが、そこを小さな力で押しながら覆うことで、フィット感が格段に良くなります。これを実現するため、当社では人間工学に基づいたエルゴノミックデザインを施しました。三次元裁断された高弾性樹脂(スポンジパッド)と合成皮革等を一つひとつ手縫いで仕上げ、イヤーパッドの成型をしています。フィット感を得るために、強制的な側圧や頭部からの圧力を加えることなく、自然に包み込むフィット感をつくり出しています。

また、部品製作から製造工程、最終検査に至るまで全て日本国内で行っており、特に最終音質確認は当社専門の音職人が行い、一品一品手づくり(ハンドメイド)で自信を持って仕上げています。 made in Japanの誇りを持ってひとつひとつの商品を大切に出荷しております。

SW-HP10の製品仕様SW-HP10-004

【型式】クローズド・エアー・ダイナミック型 (密閉型)

【インピーダンス】40OHM/1kHz

【周波数特性】20~20kHz

【出力音圧レベル】103dB/1kHz,1mW

【定格入力】100mW

【コード長】2.5m

【総重量】280g (コード含む)

【プラグ形状】3.5mmステレオ・ミニ・プラグ

【付属品】6.3mm標準ジャック用アダプター

【延長ケーブル】 (2m)

楽器の演奏にも便利な2mの延長コード、高級オーディオ機器等で採用されている6.3mmオーディオ・ステレオ・プラグに変換できる、標準ジャック用アダプター
を標準添付しております。

詳細情報

ブランド名 SHIROSHITA
商品名 SW-HP10
ラインナップ
商品名称税込販売価格カートボタン
備考
SW-HP1011,232円カートに入れる
■SOUND WARRIORブランド スタジオモニターヘッドホン

製品種類別

ダウンロード

PDF(マニュアル等)

なし

zip(ファームウェア等)

なし

関連ページ

468