高音質xrcd制作

オリジナルマスターに込めた想いを最高の音質で

1996年に誕生したxrcdは、「この世にひとつしかないオリジナルマスターにこめた音を最高の状態で届けたい」というビクターの想いの集大成。CDマスタリングから製造工程の全てにおいて、高精音質管理を徹底追及した高音質CDの先駆けブランドです。

xrcd技術情報(日本ビクター)はこちら

Wikipedia「Extended Resolution Compact Disc」はこちら

「xrcd Custom」の特徴

  1. 全てのCDプレーヤーで高音質再生が可能(専用デコーダーは不要です)
  2. お客様厳選のマスターへの対応(16bitマスター対応)
  3. xrcdハイビット・マスタリング
  4. 製造プロセスはこだわりのxrcdカスタム仕様、SHMもオプション対応
  5. JVC マスタリングセンターでの高品位サウンド・マスタリング

xrcdの制作はセカンドスタッフにお任せ下さい>

セカンドスタッフでは、数々の高音質CDを業界へ提案している日本ビクター(JVC)と業務提携をし「xrcd」の制作プレスサービスをご提供しています。

また、通常のCDとxrcdの聴き比べを体感できる「サンプルCD」をオリジナルで制作いたしました。解説も充実した内容となっております。xrcdで大切な作品を最良の音質でリリースしたいと考えているミュージシャンやレーベルオーナーには大変参考になる音源です。

※ただいま通常CDの製作料金でxrcdが作れるキャンペーンを行っております。詳しい内容、お見積りは弊社クリエイティブ・メディア事業部にお問い合わせください。
TEL:042-406-0088
mail:info@2ndstaff.com

xrcdプロセスとは?

素材の16bitマスターを20bitへ拡張してxrcdマスタリングを行い、20bitマスターを作成します。その後 xrcdカッティングでXRコーディングすることにより20bit相当の音楽エネルギーをもつxrcdを生成します。

K2スーパーコーディングとは?

ノイズシェーピング、ディザーなどによる技術を用いることなく、音楽の微細成分を16bitのCDフォーマットの符号情報に盛り込みます。このK2スーパーコーディング技術をxrcdカッティングに搭載することにより、20/24bitマスターによるハイビット・ダイレクトカッティングを実現しています。

製品種類別

ダウンロード

PDF(マニュアル等)

なし

zip(ファームウェア等)

なし
468